福井城跡の見学会

上から見た福井城跡ビルの11階からみた福井城跡
4月6日(土)福井城跡の見学会がありましたので参加してきました。
新聞でも報道がありましたが、「福井城の復元をすすめる会」主催による行事で福井桜まつりに合わせたイベントの第1弾のはずでしたが、生憎の雨でいまひとつ、といったところでした。

しかし、県庁前にある明治安田生命ビルの11階にあるオフィスの窓から福井城跡を見学することができて、大満足でした。県民会館があった頃は、その最上階の窓から西側を覗いたことはありましたが、今回は真正面から眺める景色で、こんな経験は初めてでした。晴れていれば100点満点です。

見学会はこの後地上に下りて、福井城跡とその周辺を散策しながら、最後は順化公民館でまとめのお話があって解散となりました。
昨今、福井県と市、有識者で作っている「県都デザイン戦略会議」の県都整備構想がまとまり、県民会館があった中央公園を福井城と一体化した歴史公園として再整備しようという動きが始まりました。「福井城の復元をすすめる会」もこうした動きに対応して発足し、適宜見学会を催している、ということでした。
福井城山里口門跡福井城山里口御門跡
今の県庁が建てられるときにも、移転か、現状のまま立て直しか、と大問題になりましたが、すんでのところで今の場所に建て替えということで決着し、それから30数年も経ちました。
巽櫓や御座所、西二ノ丸の堀跡、山里口御門の復元など、いろいろ話題がたくさんありますが、今度こそ実現して、福井の顔をちゃんとしたいと城歩きマンも決意を新たにしました。
スポンサーサイト

COMMENT 0