名古屋城本丸御殿の復元工事

復元工事中の名古屋城
本丸御殿が復元工事中の名古屋城。一部が公開展示中だというので見学してきました。

7月13日午前中、少し曇りがちの空模様でしたが、名古屋の中心市街地にある名古屋城へ行きました。土曜日の朝ということもあって、道は割に空いていました。

名古屋城本丸御殿・復元工事
現在公開中の表書院・玄関の建物。この左側に工事中の対面所、上洛殿などの建物が覆い屋で囲われていました。これらが全部完成するのは平成30年後だそうです。

どんな建物でしょうか、さっそく中に入ってみました。真新しい白木の香りが立ち込めていて、張り詰めた雰囲気の中をゆっくり歩きながら、各部屋を鑑賞しました。

名古屋城本丸御殿・襖絵
写真は玄関の一乃間の床、違い棚の壁貼り付け絵。狩野派の絵師による竹虎の図を現代の専門の絵師が忠実に模写したものだそうです。各部屋も、こうした金箔貼りをバックにした狩野派の、豪壮華麗な絵がズラズラと並んでいて、それはそれは見事でした。

もっとゆっくり見ていたかったのですが、時間も押していましたので、御殿を出て、天守閣のほうへ向かいました。天守閣は以前にも見学していましたから、さほどの感動はありませんが、最上階からの眺めはやはり昔とは違ったものになっていて、大阪城でも感じたことですが、周囲に高層ビル群が建て込んで、城下町の様子がすっかり色あせて感じました。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2013, 07. 23 [Tue] 05:48

今度はじっくり

名古屋城には他にも加藤清正の石とか見所がありましたが、本丸御殿と天守閣、北西隅櫓(清州櫓)に絞って見学しました。清州櫓に入れなかったのは残念でしたね。また機会があればゆっくり見学しましょう。(本丸御殿が完成する平成30年ごろか)

Edit | Reply | 

城歩きマン  2013, 07. 25 [Thu] 07:16

コメントありがとうございます。

名古屋城は暇があれば寄ってみるという程度の見学しかしていなかったのですが、これからは、心を入れ替えて、ちゃんと復元整備された名古屋城を見ていこうと思います。

ご案内ありがとうございました。

Edit | Reply |