若狭に大雨特別警報!

9月16日(月)敬老の日の未明から、午前中にかけて台風18号が列島を縦断しました。そんなにたいした台風でもなかったのに、太平洋と大陸からの暖かい、湿った高気圧と前線とがぶつかって大雨をもたらしました。

なんでも8月30日に決められたばかりの「大雨特別警報」とかいう数十年に一度の、経験したこともないような、集中的な大雨に福井県の若狭地方が見舞われたのです。新聞の第1面やその他の紙面もこの大雨被害の記事で埋まっていました。

被害にあわれた地域の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

若狭は歴史的な遺跡や史跡がたくさんあって、どこへ行っても観光名所となっている地域です。特に被害がひどかったのは美浜や小浜の北川、南川の小浜湾に近い河口付近でした。

三方の縄文博物館や、小浜市遠敷の県立歴史民俗博物館などは浸水被害がなかったのでしょうか、城歩きマンは若狭地区の方々の生命の安全をお祈りしながらも、遺跡や山城の状況に意識が向いてしまいます。
平成16年の福井豪雨のときは、足羽川流域の広範囲で浸水被害に会い、さらに鯖江や美山地区、また一乗谷でも土石流の被害にあっています。

一乗谷はこの時の土石流で山城の一部でいくつかの谷が崩落し、登山道が埋まりました。若狭では山中の被害はなかったのでしょうか、とても心配です。まだ、被害の様子が明らかになっていないこともあり、予断は許されませんが、こうした面での情報も知れたらありがたいことです。できる範囲でですが、ご支援、ご協力も惜しみません。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2013, 09. 17 [Tue] 18:41

災害を乗り越えよう

本当に大変な状況になったようですね。
私はテレビのニュースでしか分かりませんが、福井や京都が大雨の被害にあっているということでした。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
とくに京都は、これから観光シーズンを迎えるわけで、修学旅行などに影響が出なければと思いました。
福井の災害といえば、何年か前に朝倉遺跡でも川の水が氾濫して大きな被害を出したことがありました。
また、私の住む県でも川が増水して冠水、浸水等の被害が出て、大きな問題になっています。今も訴訟が続いています。
住民の皆さん、自治体の皆さんが協力してこうした災難を乗り越えて欲しいと思うばかりです。
私もできるだけのことをしなければと思いました。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2013, 09. 17 [Tue] 21:10

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
自然災害という突発的な出来事は、だれにも予測ができず、本当に悲惨です。

このところ、列島規模でこうした災害が頻発しています。福井では今日から救援のボランティアを募集していました。平成16年以来です。

大飯原発や高浜原発が台風被害に会わなくて、本当に良かったな、と思いました。

Edit | Reply |