世界遺産富士山を仰ぐ!

富士宮からみた富士
9月の3連休21日から23日まで、世界遺産に登録された記念にと、家族孝行を兼ねて富士山を見に、ドライブ旅行に行ってきました。

写真は富士宮市から浅間大社に向かう途中で富士山を撮ったものです。
連日の晴天続きで、観光にはとてもよかったのですが、空気は濁ってしまってせっかくの富士山もヘイズが懸かって霞んでいました。

浅間大社山門
第2東名高速の新清水ICを下りたすぐのところに、秘湯とも言える瓜島温泉があって、1日目はそこに一泊しました。翌日、富士山本宮浅間大社、白糸の滝、朝霧高原…とお決まりの観光コースを順調にこなしました。
写真は浅間大社の山門です。朝9時前だというのに、さすがに連休の日曜日とあって観光客が次々と出入りし始めていました。

白糸の滝
浅間大社から少し北に行ったところに、白糸の滝があって、ついでも兼ねて観光することにしました。しかしながら現地は滝壺に下りる手前で、工事が行われていて、フェンスが張ってあり下に下りることはできず、滝も近くに寄ってみることはできませんでした。
写真は、工事中の柵の間からようようのぞき見るようにして撮った滝の写真です。折角の迫力も台無しでした。
スポンサーサイト

COMMENT 0