織田町文化歴史館企画展をみる

IMG_NEW織田歴史文化館図録
10月18日(金)旧清水町の清水畑城跡、福井市坪谷町の北(「ふくい健康の森」の西側丘陵)にある烏ヶ岳城跡の踏査を試みましたが、その日は十分な下準備もなく、情報不足も手伝って2か所とも登城を果たせませんでした。

少し心が折れかけたのですが、気を取り直して帰りの途につきかけて、ふと知人から織田町の文化歴史館でおもしろい展示をやっている、との情報をもらっていたのを思い出しました。

気分転換のつもりで、さっそく文化歴史館に向かいました。
久方ぶりの織田町でした。入館者がまばらな館内をゆっくり、時間をかけて見学することができました。

前から城歩きマンは、日本海、特に越前海岸への朝鮮文化の渡来、伝搬に興味がありました。
今回の企画展示は、朝鮮そのものにスポットを当てたものではありませんが、丹生山地、特に越前町一帯には日本海でのヒトやモノの行き来の痕跡を示すものがたくさん見つかっている、という事実を我々に提供してくれるものです。
その意味でも、城歩きマンは大変満足して観覧することができました。
スポンサーサイト

COMMENT 0