第18回中国・四国城館調査検討会 高知大会によせて

長曾我部元親像
11月2,3日(土,日)高知市で標題の検討会が催されるそうです。

今回は地元の高知城や岡豊城にちなんだ話題が取り上げられるほか、広島や岡山の城跡の発掘成果報告、そして、中国、四国地方の各県の近況報告が行われます。

出不精の城歩きマンは、この種の発表会や、報告会にはとんとご無沙汰をしています。おかげで各地の研究会の動向がほとんど分からないのです。中国・四国の城館検討会がもう18回も続けられていたとは・・・・。

もちろん全部が全部参加できるわけではないのですが、年に1,2回は参加して皆さんの活躍の様子など拝見できるよう、精一杯足を運びたいと思っています。

ちなみに長曾我部氏が天正16年(1588)まで居城としていた岡豊城は、昭和60年から資料館の建設工事に先立って城跡の発掘調査が実施され、主要部の遺構がほぼ明らかにされました。平成20年に国の史跡に指定され、史跡公園として利・活用されています。

今回の検討会では岡豊城調査の最新の成果や、その他中国・四国での城館研究のホットな話題が聴けそうです。城歩きマンも参加する予定です。その日が大変楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENT 0