石丸城とは?

石丸城とは?
石丸館とも河合石丸城ともいいます。南北朝時代に北朝方の斯波氏と越前で戦った新田氏、脇屋氏および南朝方が拠点とした城です。遺跡は福井市石盛町字館ノ中、館ノ前にあり、古くから知られていましたが、特に地元で話題に上ってきたのはつい最近のことです。
平成13年頃から始まった土地区画整理事業でこの付近が開発されることとなり、新しく家屋や道路が敷設され、そのために事前調査として石丸城跡で発掘調査が行われ、当時の遺構が見つかったのです。
そこで、地元では福井市の商工会議所などが中心となって実施している福井「時代まつり」での武者行列で、柴田勝家や朝倉義景らとともに新田義貞や脇屋義助が登場しますが、これらと合わせて地元から新田氏、脇屋氏を盛り上げていこうと運動が始まりました。目下石丸城跡を公園にしようと計画しています。
『太平記』という本には南北朝時代の足利氏や新田氏、後醍醐天皇らの様子がつぶさに語られています。また全国的に合戦城跡や館跡、由緒地・遺跡はたくさんありますが、実際にその当時の遺構を発掘し、復元しようとしている例はほとんどありません。その意味で石丸城の調査や復元は大変おもしろい例だと思います。
各地に伝わる南北朝期の遺跡や由緒地を盛り上げて、地区の活性化をめざしているところがありましたら、体験談を聞かせてください。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2012, 02. 19 [Sun] 08:11

桶狭間古戦場公園

はじめまして
私は、名古屋市に在住するものです。私も史跡を巡り歩くのは大好きです。
さて、石丸城の記事を読んで、私の住んでいる名古屋市緑区で「桶狭間の合戦」を公園にする事業があったことを思い出しました。
区の広報をよんで分かったことですが、それによれば、公園は桶狭間の合戦をジオラマ化していて、織田信長、今川義元が合戦の前後にどんな動きをしたかが分かるようになっています。2010年5月に完成しています。
視覚的に訴えるものとしていい感じの公園かなと思いました。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2016, 01. 27 [Wed] 09:00

No title

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
お返事をするのが、抜けていたようですね。長いこと気が付かず、大変失礼しました。

最近名古屋で桶狭間の合戦城跡に公園ができたとのこと、とてもいいことだと思います。
桶狭間の合戦場は有名な合戦場ですから、歴史の好きな人には旅のコースに必ず入れてくれるだろうと思います。
以前にこの公園を訪ねたときも、とても分かりやすくていいなあと思ったことを覚えています。

Edit | Reply |