天空の城、大野城!

編集_大野城・戌山城011
昨年(平成24年)冬に大野の義景墓の現地の写真を撮影しに行った時の、大野城の遠景です。

西側の丁(ようろ)トンネルをぬけて、大野平野に入ったところから大野城が丸見えで、雪の中に城が立っている姿が大変印象的でしたので、一枚撮ってみました。

ところが、こんな写真はふっと、ひと吹きで吹き飛ばされる(?)ようなすごい写真が、今日(平成25年12月16日)の福井新聞のコンテスト作品に掲載されていました。

城の名前は明記されていないので、大野城かどうかは分かりません。しかし、撮影した人は三国町の方です。形状から見る限り、九分九厘大野城と見受けられます。

どんな写真かというと、近頃大流行の「天空の城・・・・」という、陽の光に映える霧の中の城郭、といった写真だったのです。撮影場所は、おそらく隣の山の犬山城からだと思われます。
兵庫の竹田城や島根の津和野城などがこんな風に撮影されて、それがきっかけで大人気の城となっているそうですが、何も兵庫県まで行かなくても、福井の大野城がこんなにうまく撮れるじゃないか!といわんばかりの、素晴らしい写真でした。

興味がある人はぜひ、今日の福井新聞をご覧ください。福井にも「天空の城」があったのです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2013, 12. 16 [Mon] 18:58

美しい

いやあ、美しい。城が銀世界に凛としてたっていて、攻めれるものなら攻めてみろと言っているように感じました。福井新聞の写真はどんなものなのでしょう。この写真よりも、いい写真なんて、見てみたいものです。
それと、「隣の犬山城」というのが驚きました。犬山城といえば、愛知県の、と思い込んでいましたので、まさか愛知県から大野城は撮れないだろうと、グーグルで調べてみましたら、西側に確かに犬山という町があり、山がありました。しかしお城は地図で確認できませんでした。愛知県と同じ名前のお城なんて不思議です。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2013, 12. 18 [Wed] 20:13

midorishakoさん、コメントありがとうございます。

新聞の写真、載せられなくて(著作権で、個人のものを勝手に乗せるわけには…)残念です。

メール別便で切り抜きのほうを送っておきました。ご照覧あれ。

Edit | Reply |