師走の奥越の山並みと鷲ヶ岳城

編集_DSCF1996
12月25日(水)本当に久しぶりに晴れました。12時過ぎ、あまり気持ちがよかったので、カメラをぶら下げて表に出ました。

例によって、城歩きマンの家から、少し歩いて通りに出ると、東の方角に鷲ヶ岳城の山と、白山連峰の山並みが雪を被って、輝いていました。
まだ、福井では本格的な降雪ではないので、山の雪はうっすらとした感じです…。

左手の突き出た山が鷲ヶ岳城で、右手の奥に見える白い山並みは法恩寺山と、勝山スキージャムのゲレンデです。
こんな眩しいくらいの小春日和の日は、あと何日あるだろうか…。夏が猛暑続きだったので、今度の冬は猛烈に寒い冬になるのかも、と素人判断で想像しています。

38豪雪の時も、正月はカラ正月で暖かったのに1月に入ってから猛烈な雪が降って、福井をはじめ北陸はすっぽり雪に埋まってしまいましたっけ。

ま、城歩きマンはじっと根気よく、春が来るのを待って、残りの城歩きの目標を達成したいと思っています。
スポンサーサイト

COMMENT 0