福井県の山城歩きの入門書を!

編集_096
H25初秋の朝の富士山(芦ノ湖スカイラインより)

城歩きをこよなく愛する皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の暮れは雑用に追われ、また我が家の大掃除に追われてバタバタと過ぎていきました。そして、新年の初日の出を郷土のシンボルともいうべき足羽山で拝みたいと思い、ネットで呼びかけていた場所へ日の出の時刻の30分前頃に向かいました。
ところが、あいにく雨が降り出し、初日の出どころではない状況になってしまいました。

平成26年の最初はこんなところからスタート!、というところです。
去年も新年の抱負ということで、いくつかこのブログに書き込みましたが、今年は県内の主要山城で、未踏査のところはすべて踏破したいと思っています。
それが実現した暁には、自分なりの思い出や山城めぐりのノウハウを何らかの形で書き綴ってみたいと思います。

たいした目標ではありませんが、我が福井県には山歩きの紹介本や入門書はたくさん発行されているのに、山城歩きの本はまだ1冊もありません。
実際、本になるかどうかは分かりませんが、山城歩きの手引きになるようなものを何とか形にしていきたいな、と思っています。

ささやかな夢に向かって今年も頑張って歩き始めましょう。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2014, 01. 03 [Fri] 10:39

待ってます。山城歩きの入門書

山城歩きの入門書、いいですね。
福井にはたくさん山城がありそうなので、見るだけでも勉強になりそうです。
駐車場がどこにあるのか、また近くにどんな史跡があるのか、などが付されていると、まるでガイドブックのようにもなって、見学のお供になりそうです。
楽しみに待っています。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2014, 01. 04 [Sat] 07:54

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
福井の山城歩き、これは城歩きマンには「悲願」と言ってもいいくらいです。
ちょっと大げさですが。

ほんとに福井には(石川、富山も然りですが…)山城歩きのガイドブックがありません。もっとすそ野を広げてから、という意見もありますが、城歩きマンには、できるところから、という気持ちで取り組みたいと思います。

Edit | Reply |