織田剣神社へ初詣

編集_剣神社2
平成26年1月3日(金)織田剣神社へ初詣に行きました。

いつもは三国の成田山でしたが、最近、成田山の御守り札(交通安全祈願)は大量生産で安く作っているのでしょうか、半年もすると車に吊っていて、名前を書いたタックシールが剥がれてしまったり、色あせが早かったり、吸盤は小さくて貼りにくかったりで、あまりにひどい作りなので成田山へはもう行かない、と思って織田の剣神社にしました。

ま、この間10年ほど交通事故は無くて、ご利益はあったのでしょうが、御守り札はあまりにお粗末。

剣神社は最近、戦国武将ブームで信長人気に支えられて、徐々に若い参拝客が増えているとか・・・・。神社の参道脇に建てられた「織田一族発祥の地」という石碑がかなり目立っていました。

この神社は敦賀の気比神宮と同じように、県内はもちろん、県内外の各地から参拝客が訪れる神社です。門前の通りは昔と変わらず、狭いままで交通渋滞がいつまでも解消されていません。これが正月の風景だ、と言ってしまえばそれっきりですが。

三国の成田山は、できてからそんなに経っているわけではありません。歴史的なゆかりの地、という点では剣神社や気比神宮はもちろん、申し分のない由緒地です。敦賀はまだしも、この剣神社をもう少し、たくさん人が集まる観光地にできないものか、城歩きマンはいつも気にかかっています。
スポンサーサイト

COMMENT 0