福井新聞特別講座「朝倉氏11代の歴史」4月開講!

編集_IMG_NEW
平成26年4月から、福井新聞社文化センターで特別講座として、3か月短期講座「朝倉氏11代の歴史」が実施されます。
この講座は、平成24年から始まった同新聞社の講座「ふるさと福井の歴史と文化財に学ぶ」の「短期特別講座」として企画されたものです。

か朝倉館唐門②朝倉館唐門

朝倉氏11代とは南北朝期に越前に斯波氏と共に入ってきた朝倉広景から、高景、氏景、貞景、教景、家景、孝景までの黒丸朝倉氏7代と、一乗谷に移って戦国大名に成長し、北陸の雄として名をとどろかせた一乗谷5代、すなわち、黒丸時代7代目の孝景から氏景、貞景、孝景、義景までの当主をさします。
この朝倉氏代々の当主の経歴や人物像を知り得る範囲で紹介しながら、併せて、朝倉氏の歴史を勃興期の南北朝時代から滅亡の戦国時代まで、約230年余にわたる戦いの歴史として追跡してみようというものです。

朝倉館内部朝倉館内部全景(南東から)

その際、標題にある「歴史」を編年的に追いかけるのではなくて、歴史はもちろん扱いますが、併せて、文化財、特に遺跡の考古学的な発掘の成果や美術史的な面からの内容もとり上げて紹介していこうという企画です。

但馬朝倉城但馬朝倉城遠望(北東から)

文献史的な内容のみならず、文化財や遺跡の情報を駆使しながら朝倉氏の歴史を見つめなおそうという試みは、これまでにもあまり取り組まれておらず、難しい課題ではありますが、チャレンジ精神でアタックしようと思っています。
どうぞご期待ください!
関心、興味を持たれた方はぜひ受講してみてください。

黒丸城kuromaru01

特別講座「福井歴史サークル 朝倉氏11代の歴史編」
講師:郷土史研究家・中世考古学研究家 南 洋一郎
実施期間:平成26年4月・5月・6月(3か月3回)
     第4土曜日午前10時30分~12時
第1回:4月26日
受講料:3か月6,480円
教材費:プリント代実費
持ち物:筆記用具
問合せ先:福井新聞文化センター 風の森倶楽部
℡0776-57-5200 Fax0776-57-5201
     e-mail:info@kazenomori-club,jp
スポンサーサイト

COMMENT 0