今日は村祭り!

今日は村祭り
平成26年8月24日(日)天気薄曇り。むし暑い一日。
今日は城歩きマンの住んでいる「ムラ」の恒例の夏祭り。

ひところはどこの地区でも盛んに村祭りが行われていました。夜店が並んで、盆踊りや花火大会までやっていましたっけ。景気が落ち込んでからこの方、そうした行事や風習はすっかり影を潜めて、どこの地区も寂びれる一方です。

城歩きマンの住んでいる地区は、平成に入ってからこの方、区画整理事業が進捗し、新しい住宅街があちこちにできて、人口が急増しています。若い夫婦がたくさん家を建てて、わが地区の住人として加わってくれています。地区の自治会活動も活気が出てきていますし、子供会活動もいっぱいの子どもたちで溢れかえっています。

お神輿(拡大)
市街地のあちこちで住人のいない「空家」が増加し、一人暮らしの老人が孤独死、などという話題がつきませんが、ここでは幸いにそうした現象とは、まだ、関わりがありません。ありがたいことです。

城歩きマンが、子供のころから慣れ親しんでいる「お神楽」もやってきました。祭りに合わせた、というよりも、伊勢の太神楽は毎年、この季節に全国を回ることになっていて、福井のほうはいつもこの時期になるようです。一時期、ぱったり来ない時もありましたが、最近また復活したそうで、8月の終わりころには姿を見せてくれます。

お神楽(拡大)
「獅子舞」は正月、と相場は決まっている地区もありますが、城歩きマンの住んでいるところでは「獅子舞」は夏なんです。要は何のために獅子舞をやるか、なのでしょうね。
我が家のまわりは、7月からこの方、道路工事、下水道工事、ガレージ建て直し工事・・・でバタバタになっていますが、夏の終わりは、みんなのところに平等にやって来てくれました。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2014, 08. 25 [Mon] 15:05

懐かしいお神楽

お神楽
城歩きマンの町では、まだ来ているのですね。
私も小さいときには、村に来てくれて「オッピヒャリドンドン」の擬音語とともに親しんでいました。
あの笛の音、太鼓の音などが聞こえると心が躍ったものでした。
特に2体の神楽が舞う演目はどきどきしながら見ていました。
さすが歴史のある町ですね。

midorishakoの町には、そういうものは全然ありません。近くにわりと大きな神社があるのですが、正月以外は開店休業かなという感じです。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2014, 08. 25 [Mon] 19:57

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
城歩きマンの住んでいるムラは、夏祭り=村祭り=秋祭り、です。
むかしの暦でいうと、今が秋祭りで、地区の親睦を兼ねた「夏まつり」を暦でいう秋祭りに合わせてやっています。子供みこしを出して、ムラの婦人会の盆踊りもやって、なるべく盛大にとやり始めてから、実に30有余年…?!

よくもまあ、続いているものですね。
新しく入ってきている若夫婦の新興地区の人たちをどう取り込むか、がこれから問われるのだと思います。

Edit | Reply |