安曇野白馬村「三日市場城の見学会」参加記(その1)

編集_編集_IMG_NEW - コピー
平成26年9月27日(土)長野県北安曇郡白馬村神城にある三日市場城の見学会に参加しました。

今年の春に、ブログなどを通じて遺構破壊のニュースが発信され、山城愛好家を中心に話題となった遺跡です。地主の不注意によって、林道設置のための重機による削平が一部で行われ、堀切、土塁、虎口などが失われました。

山城愛好家の人がたまたま春先に立ち寄って、現場の状況を目撃し、すぐさま関係機関への手続きや、ネットを通じた情報の発信が功を奏して遺構破壊は最小限の範囲程度で済み、現在、原状復帰の可能性や、遺構調査の計画、遺跡保存の啓もう活動などが白馬村を中心に実施されていると聞きます。

城歩きマンも、ネットでこのことを知ってすぐさま見学会への参加を決めたのでした。

編集_DSCN0020 - コピー
前日の26日(金)に白馬村入りし、近くのホテルに泊まりました。
周りは有名な観光地、ということで、スキー場やら山歩きの見学コースがアチコチにあって、ホテルも家族連れやグループの客でごった返していました。

編集_DSCN0031 - コピー
件の山城は白馬村神城、三日市場集落の背後の山です。標高が878mあるので、高山かと思いきや、麓の集落の標高が約750mで比高差は120mほど。

当日、ホテルを出て、三日市場の奥にある大宮神明社に着くと、ちょうどこの日が神社の祭礼で村民が幟やら、提灯などの取り付け、境内の清掃作業でにぎやかな雰囲気でした。

編集_DSCN0024 - コピー
見学会の集合場所がこの大宮神明社になっていましたので、ここの駐車場に車を停めて、さっそく下見を兼ねて神社を見学することにしました。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2014, 09. 30 [Tue] 23:25

見学会ご苦労様でした

三日市場城の見学会ご苦労様でした。

史跡になる前に損壊したというのはよくある話ですが、史跡になってから損壊したというのは、はじめてで、たいへん考えさせられた見学会でした。しかし、三日市場城のよさというか、山城のおもしろさを満喫できた見学会でした。

帰りの車のラジオは御嶽山のニュースでもちきりでした。被災された人のご冥福をお祈りします。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2014, 10. 01 [Wed] 07:26

midorishakoさん、コメントありがとうございます。

見学会から帰って、すぐに御嶽山の噴火のニュースを知りました。本当に被災された方々には気の毒で、残念です。

三日市場城の見学会は収穫の多いものになりました。同じ時間を共有できてうれしい限りです。

Edit | Reply |