刈込池、紅葉真盛り!(その2)

編集_DSCN0159

10月19日(日)刈込池に登山。
すぐ麓まで、道が入っていて、駐車場もあるというので、奥まで入ってみましたが道程の遠いこと。

途中で、白山の山並みがとてもきれいでしたので、ちょうどいい撮影スポットがあると、車を停めては写真を撮っていたものですから、駐車場についたときには12時5分前になっていました。

今日はまだ空いているほうだとのことでしたが、駐車場は満杯で、どうにか空きスペースを見つけて車を停めることができました。電話ボックスみたいな小さな建物があって、そこで登山計画の氏名を記入して、いざ出発。

歩きはじめてすぐに、写真のような大きな栗の大木に出くわしました。有名な上小池の栗の木、樹齢約320年、樹高19m、幹回り5.7mだそうです。

編集_DSCN0162
栗の木を過ぎて、しばらく歩くと打波川の川べりに出ます。ここで登山コースが二つに分かれ、橋を渡って右に進めば石段コース、橋を渡らずそのまま林道を進めば谷道をひたすら歩く林道コースになります。

来る前からいろいろ考えて、急登の石段コースは避けて、平坦な林道を歩くコースで行くことにしました。
道程の三分の一のところで白山の三ノ峰に登る登山口のところに来ました(写真)。こちらは本格的な登山者用のコースです。いつかは登ってみたいなあ、と思いながら通り過ぎました。

編集_DSCN0163
そうこうしているうちに、道程の三分の二まで来ました。谷道で、比較的平たんな道だったので、疲れることもなく、思ったよりも早い時間にこの吊り橋のところまで来ることができました。池まであと20分、と書いてあります。この橋を渡って、しばらくが急登の階段の道になります。
ここまであまり疲れも感じなくてこれたので、階段の道でもなんとか息も切らすことなく上ることができました。
スポンサーサイト

COMMENT 0