ふるさと福井の歴史と文化財に学ぶ

私事ながら、このたび城歩きマンは福井新聞文化センターの主催による歴史講座を始めるため、今日の福井新聞(6月27日)にも掲載されていますが、サイトを通じてお知らせとお願いをすることにしました。
現役時代に、一乗谷朝倉氏遺跡の発掘と戦国時代の研究を続ける中で培った郷土の歴史に対する探究心は、退職した今もますます募るばかりです。また23年間に及ぶ(途中空白期間もありますが・・・)若越城の会で経験した全国各地の城館、山城めぐりの知識と経験を生かしてこの講座をやっていきたいと思っています。内容は以下のとおりです。
タイトル:ふるさと福井の歴史と文化財に学ぶ
講師:郷土史研究家、中世考古学研究家 南洋一郎
場所:福井新聞文化センター『風の森倶楽部』第3教室(予)
時間帯:毎月第4木曜日 午後1時30分から3時まで(第1回 7月19日)
受講料:3ヶ月3回6,300円
持ち物:筆記用具
教材費:プリント代3ヶ月300円


お問合せ先:福井新聞文化センター『風の森倶楽部』
〒910-8552福井市大和田町56 福井新聞社2階
☎0776-57-5200 fax0776-57-5201
mail:info@kazenomori-club.jp

☆戦国時代の歴史に興味がある方、他の人にも自慢できる福井の歴史が知りたいと思っている人、ぜひこの講座に参加してみてください!
スポンサーサイト

COMMENT 0