早春の石見路――津和野城

早春の石見路――津和野城

津和野町観光協会パンフ
2月12日から14日まで、早春の石見、長門へ城めぐりの旅をしました。本当は萩での集まりに出席するのがメインでしたが、どうせ萩まで行くのなら、ついでに、是非、津和野城と萩城を訪れてみたいということで、寒さも体力も顧みず出かけることにしました。

12日(木)は、夕方6時過ぎ、津和野のホテルについてそのまま宿泊。

津和野ホテル案内パンフ
13日(金)天候、曇り時々晴れ。風冷たし。
朝8時、津和野ホテルを出発。国道9号線をゆっくりと南へ向かって歩き出す。
JR津和野駅のコインロッカーに荷物をおいて、サァ、津和野城へ向かってウオーキング開始!

TU2津和野城津和野ホテル
城跡へ向かってしばらく歩くと、津和野川の橋に差しかかりました。弥栄神社の大きな鳥居が道に沿って立っています。その脇の商店の入口には「祝!重要伝統的建造物群保存地区」と書いた横幕が貼られていて、思わず、ホウーッとため息。

TU1JR津和野駅JR津和野駅

TU4津和野川津和野川
そういえば、この「武家町」「殿町」通りはつい最近、平成25年に重要伝統的建造物群に選定されたばかりでした。
城跡は国指定史跡になっているし、ここは小さな町ですが、なんの、なんの、歴史情緒の溢れる素敵な城下町なのです。

TU5津和野市街地町並
今回はゆっくり見物している暇はありません。先を急ぎましょう。
スポンサーサイト

COMMENT 0