萩は街中、梅の「花燃ゆ」

萩は街中、梅の「花燃ゆ」

JR西日本パンフJR西日本パンフ
2月14日(土)天気晴朗、雲ひとつなし。
JR東萩駅すぐ隣にあるホテル「萩ロイヤルインテリジェントホテル」を早朝7時30分に出発。

料金は前払い制。朝、ロビーには誰もいなくて、横に「カギをボックスに入れたらチェックアウト」という案内板が置かれているだけでした。
なんとも愛想のない、いかにもビジネスホテルかな、と思わせる印象でした。

萩市観光課パンフ萩市観光課パンフ
昨日の午後、防長バスにて津和野より萩入り。
松陰神社、伊藤博文邸、玉木文之進邸、松陰先生誕生の地、松陰墓所とお決まりのコースを観光しました。さらに夕方、ホテルのチェックインまで少し時間がありましたので、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の展示館(旧明倫館小学校跡地)を見学。

私事ですが、この日は「集まり」に出る予定があり、会場になっている菊ヶ浜の宿泊施設まで市内周遊の「まあーるバス」に乗ることにしました。菊ヶ浜の隣はもう萩城跡です。

HA16萩ロイヤルインテリジェントホテル萩ロイヤルインテリジェントホテル
予定時間は午後なので、時間はたっぷりあります。せっかくだから、萩城跡をじっくりと見学しようと思います。しかも、今日は天気も晴れ上がって、絶好の散策日和。

HA17萩藩野山獄跡萩藩岩倉獄跡・野山獄跡
ホテル近くのバス停留所まで歩いてみましたが、時刻表には30分おきの時間が…。今ちょうど始発が出たばかりで、あと30分も待つ羽目に――。
じっと待っているのも勿体ないので、やっぱり少しでも歩こう、ということで歩くことにしました。

途中に「岩倉獄」、「野山獄」跡の碑がありました。また熊谷美術館や「女台場」と呼ばれる遺跡もあり、一つ一つ確認しながら歩きました。
折から、朝の浜風がとても冷たく、少し強く吹いていましたが、天気がとても良かったので苦になりませんでした。

HA19萩城二ノ丸東門萩城二ノ丸東門跡
「女台場」を過ぎると、いよいよ萩城の二ノ丸東門跡です。典型的な内枡形の虎口構造です。黄色っぽい花崗岩の切石を積んだ打込み接ぎの石垣を見ながら、正面の本丸門に向かいます。
スポンサーサイト

COMMENT 0