美浜国吉城周辺を歩く(2)

岩出山砦跡麓から海岸を望む岩出山砦跡麓の道路から海岸部を望む
平成27年10月7日(木)美浜町狩倉山の付城を歩いた同じ日、美浜町山上集落の入口にある岩出山砦跡に登城しました。

その日はとてもよく晴れ上がって、海もきれいに輝いていました。佐田海水浴場、坂尻海水浴場が並んでおり、夏場には海水浴客で大層にぎわうところです。

岩出山砦跡麓から国吉城跡を望む岩出山砦跡山麓から国吉城跡を望む

矢印のところが国吉城の主郭付近です。ここから北に尾根線が延びて、この岩出山のところで海に落ちていますが、ここに国吉城の出城が築かれたのは蓋し当然です。
丹後街道が敦賀の関峠から海岸沿いに出てきたところに位置しているため、越前からの敵の襲来を察知するために必要な見張所の役割をもった砦であったことは容易に理解できますが、実際に現地に登ってみると分かるのですが、見張所の規模から脱して、立派な出城の役割をもった山城とみてよいでしょう。

岩出山砦跡を望む(南から)国道27号線、山上交差点付近から岩出山砦跡の山頂部を望む
標高88.4mの高さで、ほぼ比高差も同じでしょう。山上集落へ向かう切り通しの道から崖面をよじ登って、南側の尾根線から山頂部へ向かうことにしました。
スポンサーサイト

COMMENT 0