敦賀市金山城跡を歩く

敦賀市金山城跡を歩く
金山集落側から関峠を望む金山城跡から関峠を望む
10月15日(木)美浜・国吉城周辺の山城、特に粟屋氏、朝倉氏との戦いに関連付けられている山城のうち、今日は敦賀にある金山城を歩いてみました。

この城跡は『疋田記』に、一向衆徒の徳萬紡が朝倉義景に味方して、信長の越前侵攻に対して金山に築城して戦った、と記していますがその他の記録には見えず、詳細は不明とされている城跡です。

金山城山頂部を望む金山城跡の山頂部を望む
一方、『国吉籠城記』には粟屋美作守、あるいは大西加兵衛が築城した城跡で、美浜町金山の山城跡が知られています。これは金山の土井山に築城されているので一般には土井山砦跡として知られています。

土井山砦跡は美浜町市街地の西端、久保区(金山)と松原区(久々子)の境界標高80mの土井山に位置しています。土塁、堀切、平場あるいは段切りとみられる階段状の平地が西側斜面部に何ヶ所か確認されています。
若狭の山城をまとめた故大森宏さんによれば、久保区側にも要害があっただろうと推測していて、その規模は全山500mにも及ぶ大きな山城になる、との予測を立てています。

元亀元年(1570)に信長が最初に越前攻めを行った時、浅井長政の謀反に遭い、急ぎ越前を退去しますが、このとき殿(しんがり)を務めた秀吉は国吉城に、又徳川家康はこの金山(土井山)に立て籠もったとの記録があります。

金山城位置図金山城位置図(YAHOO地図をコピーして引用、一部を改変しました)
今回城歩きマンが歩いた金山城跡はこの城跡ではなく、敦賀市金山にある金山城跡で、前述の『疋田記』に記載されている城跡を指します。詳しくは調べていないのですが、同一名による記録や伝承の混乱が起きていないことを祈るばかりです。
現に、狩倉山の砦に関しては「駈倉山」の砦と名称が混同されていて、実は2ヶ所にそれぞれの名称の砦跡があったということが最近になって確認されているからです。
こうしたことは他の場所でも間々あることで、それがために歴史が誤解され、間違った解釈に陥ることになります。用心、用心…

金山城跡詳細図詳細図(YAHOO地図をコピーして引用、一部を改変しました)
さて、余談はさておいて本題に戻ります。
個別の構造的な規模や内容は一回だけの踏査ではとても把握できませんが、全体の印象では規模の差こそありますが、湖北一帯にみられる山城、特に賤ヶ岳砦跡、田上山砦跡、山本山城、あるいは上平寺城跡、長比(たけくらべ)城跡等々に見られる縄張、すなわち曲輪や堀切、土塁の作りなどと極めてよく似たつくりとなっているように思われます。

金山城への登り口?金山城への登城口?
大森さんがご著書の中で示された土井山砦の遺構図とははっきり違っています。
城跡は金山の丘陵頂部に展開するもので、麓までは遺構のない自然の斜面が続きます。

城歩きマンは、ひととおり国吉城周辺の山城を歩いてみて、そのことを実感しました。よく見ると、それぞれは皆、つぶさに見ると違っているのですが、曲輪や堀切の規模、虎口の様子も全体的な印象がそっくりだなあー、と思えて仕方がありませんでした。越前では丸岡にある雨乞山城跡や木ノ芽峠城砦群などがそれに含められるでしょうか?

金山側から野坂岳を仰ぐ金山城跡中腹から野坂岳を望む
いずれにしても、同じ集団によって、近い時期に築かれた同じ築城方法による山城と思われます。個々の違いはそれこそ、各々の地形差、選地における差異によるものだと思われます。
金山城東端虎口部金山城跡東端虎口部(外側)
金山城東端虎口部2金山城跡東端虎口部(奥側)
蜘蛛の巣や棘のとげと格闘しながら、藪漕ぎを歩くこと1時間少々、ついに主郭のところまでは辿りつけたのですが、その奥は断念しました。全体の三分の二は踏破できたと思います。残りは次の機会に、特に葉っぱが落ちた冬の時期に実施したいと思います。

金山城主郭部、経塚祠金山城跡主郭部にある祠
そんなことを念じながら麓まで降りてきたのですが、27号線の道路わきの竹やぶの中で、イノシシが一頭ヒョッコリこちらを見ているのと出くわしました。写真!と思ってザックをおろした瞬間、イノシシ君は逃げてしまいました。残念。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2015, 11. 08 [Sun] 07:13

動物に出会った

城歩きマンさん
お久しぶりです。

猪に出会うとは、すごいですね。襲われなくてよかったですね。この時期には、冬に備えるために里に出てきて食べ物を漁っているのでしょうか。私も、野田城に行ったときにテンと思われる小動物に出会いました。やはりカメラにはおさめられませんでした。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2015, 11. 08 [Sun] 08:38

No title

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
山歩きしていると、いろんなことに遭遇しますが、今のところ熊だけに遭っていません。
ありがたいことかなあ、と思っています。
しかし、それ以外には大抵のものに遭遇しています。

そろそろ、熊に出会うかも、と内心はビクビクしています。熊よけのスプレーがどこかに売っていないかな、とも思います。

Edit | Reply |