若越城の会四国城めぐりの旅、無事終了!

若越城の会
平成27年度県外研修(四国城めぐりの旅)

1若越城の会県外研修(四国)
11月13日(金)
早朝暗いうちに、会員がそれぞれの集合場所になっていた志比口、福井駅東口、JR武生駅前、敦賀プラザ萬象からバスに乗り込み、昨年開通したばかりの舞若道美浜ICより高速をひたすら走ります。

2,2015,11研修旅行パンフ
吉備SAにてお昼の弁当、中国自動車道・山陽道を経て、瀬戸中央自動車道より瀬戸大橋をわたりましたが、あいにくの雨模様で景色は望めませんでした。
高松自動車道、松山自動車道を経て松山市街地に入り、午後2時頃には何とか松山城へ辿りつくことができました。

3編集_24松山城天守松山城天守(南から)
しかし、ここも雨。

現存天守12城のうちの一つ、松山城も晩秋の雨にうたれてとても哀しそうでした。

4編集_太鼓櫓松山城太鼓櫓(南から)
2番目の見学地、道後温泉の入口にある湯築城。
ここはもと愛媛県立動物園のあった場所、跡地利用をめぐってスッタモンダの末、史跡公園としてよみがえりました。私たち城好きの人間は、このことを大事にしていきたいと思います。

5編集_湯築城入口湯築城入口
道後温泉「彩朝楽」に一泊。
6編集_道後温泉彩朝楽

11月14日(土)
翌日2日目は小雨そぼ降る松山をあとにして、一路高知へ。

7編集_高知城天守閣と大手門高知城大手門(東から)
午前中に高知城の見学。ベテランの女性ボランティアの案内人さんから、城にまつわるお話を聴くことができました。ブルーの制服がとても似合って、楽しい見学行となりましたが、途中から雨が本降りとなって、コンビニで買ったビニールのカッパだけではとても凌げず、腰から下はズブズブになってしまいました。

8編集_高知城内にて高知城内にて、ボランテイアさんの案内に聴き入る
本丸天守への大手門の修理工事中で、三ノ丸跡も発掘調査によって、元親の時代の石垣が確認されています。
途中の石垣では、排水用の雨樋がしつらえてあり、折しも降ってきた雨で勢いよく雨水が樋から飛び出している様子を見ることができました。こんな光景は滅多にないそうで、運が良かったのか(?)、悪かったのか…。

9編集_岡豊城跡主郭部にて岡豊城四ノ段にて
昼は高知市内の土佐料理店で、海の幸満点の弁当をいただきました。特に「カツオのたたき」がとてもおいしかったのを覚えています。
午後はやはり雨の中を、南国市にある岡豊城を見学しました。

入り口近くには元親公の勇ましい武者姿の銅像が新しく建てられていました。話によると元親公は今でいう「イケメン」だったそうで、銅像の顔もとても2枚目に造られています。
肝心の城の遺構は、「詰の段」、「二の段」、「三の段」等を廻って引き返してしまい、最近話題になった畝状竪堀のあとは見ることができませんでした。

10編集_パークサイド高松
その日は高松まで走って、「パークサイド高松」に一泊。

11月15日(日)
最後の3日目は、どうにか雨も上がって、陽射しが戻ってきました。

11編集_栗林公園飛来峰から園内を望む栗林公園飛来峰から園内を望む
朝一番にホテルの前にある「栗林公園」の見学。この公園は江戸時代の松平氏5代目城主頼恭公のときに完成したと言われている国の「特別名勝庭園」です。

12編集_高松城着見櫓跡、水手御門高松城着見櫓、水手御門(西から)
その後高松城に廻って、午前中一杯、高松城の散策を楽しみました。
城歩きマンが若かりし頃訪れた高松城は、ビル街の通りに面した隅櫓がぽつんと立っていて、他は何もなくとても荒れ果てた印象があったのですが、今回は見違えるようにきれいに整備されていました。折しも城内の一角で菊花展が開かれて、鉢植えの見事な菊が見学路に並べられているのが印象的でした。

13編集_高松市中野うどん学校
お昼は近くの讃岐うどんの専門食堂で弁当をいただき、一路福井へ向かうことになりました。

帰りのコースは淡路鳴門自動車道を通って、舞若道に入るコースです。神戸西から三木JCT、山陽道を通って吉川JCT、舞若道と走って、夕方7時半頃にようやく福井に戻ることができました。

今回は雨にたたられた研修旅行でしたが、半面、夜の旅館の料理や、温泉のぬくもり、昼に頂いた弁当などがとても美味で帳消しにしてもおつりがくるような印象の旅になりました。
城歩きマンには、最近、滅多になかった経験でした。

旅先のそれぞれの城歩きのレポートについては、日を改めてお伝えしたいと思います。

PS.2日目の南国市岡豊城へ行った折に、高知県立歴史民俗資料館で、城歩きマンは折り畳みの傘を置いてきてしまいました。20年以上も使っていて、愛着のある傘だったので、資料館に電話して事情を話し、送り返してもらうことができました。
資料館の受付の係員の方には親切に対応していただきありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
スポンサーサイト

COMMENT 2

midorishako  2015, 11. 24 [Tue] 09:46

もったいないような見学会

四国めぐり御疲れ様でした。あいにくの雨で大変でしたね。ただ雨のおかげで石垣の雨どい(特に高知城)から実際に大量の水が滝のように流れ落ちる様子を見ることができてよかったです。高知県は初めてでしたので、岡豊城や高知城を見ることができてうれしかったです。特に岡豊城では、礎石、瓦、高層建築という説明があり、「高知にも近世城郭があった」ことを強調されていたことが印象的でした。
この城の会の見学会は、第一線の研究者の方(岡豊城の野本さんなど)の説明を受けることができて、誠にもったいないような見学会だと思います。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2015, 11. 25 [Wed] 08:50

No title

midorishakoさん、コメントありがとうございます。
長い城の会の活動の中で、終始雨にたたられたのは、今回が初めてでした。

しかしながら、お昼の弁当やホテルの夕食がとても美味で、満足いくものでしたので、帳消しということにしています。

来年の旅行は行き先も決まっていませんが、天気に関係なく楽しい旅行になるといいですね。

Edit | Reply |