9月に「一乗谷よみがえった戦国城下町」のパネルディスカッションを

私事ですが、昨日の26日午後に、福井市順化公民館でタイトルに書いたパネルデイスカッションについて、事前の打ち合わせがありましたので、行ってきました。
全国規模で毎年実施されている、「全国レクリエーション大会」が今年は福井で開催されることになり、2日の日程の中で30ほどのフォーラムが実施され、そのうちのひとつがタイトルにある「一乗谷よみがえった戦国城下町」という研究フォーラムなのです。使い古されたタイトルですが、サブタイトルが「――白い犬のお父さんのふるさと――」で、昨今ソフトバンクのコマーシャルでいちやく話題となった一乗谷が人気を盛り返してきたことや、これまで地元の自治体や町内会で取り組んできた「戦国朝倉まつり」、「朝倉万灯夜」の事業の紹介や郷土料理として「朝倉膳」を復活しようとしている人たちの活動を紹介しながら、地域でのひととひととの結びつき、レクリエーション活動の在り方を考えようという催しだそうです。
城歩きマンは、現役時代の経歴を買われて、今度のパネルディスカッションにパネラーとして顔を出させていただくことになりました。他に地元朝倉遺跡保存協会の会長さんや、白い犬のお父さんのコマーシャルでプロデュース側で活躍されたひともパネラーとして加わっていて、さぞや楽しい話が聴けるのではないか、と城歩きマンも期待で胸がわくわくしています。当日の実施内容のあらましは以下のとおりです。

タイトル:一乗谷よみがえった戦国城下町――白い犬のお父さんのふるさと――
日時:平成24年9月22日(土) 10:00~11:30
会場:アオッサ8F 県民ホール
定員:約100名
*全国からの参加者に加えて、地元からの参加者も募るそうですので、興味のある方は是非ともご参加ください!
スポンサーサイト

COMMENT 0