2015年を振り返って(2)

2015年を振り返って(2)
前回冒頭に書きましたように、今年の夏は家族に不幸がありまして、今まで家でじっと謹慎中です。
いろいろと計画を立てていた城歩きマンでしたが、年内は見て廻ることを断念しました。
ただ、11月の城の会県外研修は、事情があって外すことが出来ませんでしたので、参加することにしました。

岩出山砦跡を望む(南から)美浜町狩倉山砦跡(南から)
その足慣らしの意味を含めて、10月7、9、15日の3回、美浜町の狩倉山砦跡、中山付城跡、岩出山砦跡、敦賀の金山城跡を歩いてみました。

金山城山頂部を望む敦賀市金山城跡(南から)
永禄6年(1563)から同11年(1568)まで続いた朝倉氏と若狭武田氏らの争いで築かれた陣城、砦跡と目されているものです。
何が問題か、と言えばこれらの砦、陣城、すなわち岩出山砦を除いた3ヶ所が、朝倉氏が国吉城の粟屋氏を攻めるために築いたことが古文書にしっかりと残っており、朝倉氏の築城形態を考えるうえで、大変重要だということが指摘されているからです。

編集_46道後温泉彩朝楽から松山城を望む道後温泉から松山城を望む
11月13日(金)から15日(日)までの3日間は四国の城めぐり。行き先は四国、愛媛県の松山城を皮切りに、その近くにある道後温泉の入口、湯築城跡を見て、一日は終わり。
126高松城艮櫓2高松城艮櫓跡(旭橋から)
2日目は高知県高知城、岡豊城を見学、3日目は香川県栗林公園と高松城の見学でした。
この日程、はじめの2日間は雨にたたられて、折角の見学も十分に見て廻ることが出来ず、残念なことをしました。最後の一日はようやく晴れ間も出て、沈んだ気分も何とか持ち直すことが出来ました。

今年はこんな城めぐりの内容で終わろうとしています。2月の石見、萩路の旅からすれば、夢のように過ぎた一年でした。年頭に立てた計画の半分も実行できませんでした。
マ、その分来年は体力の続く限り、どんどん歩くぞ、と胸を掻き立てるものがあって、それはそれでいいことかな、とも思っています。

皆様、来年は良いお年を。
スポンサーサイト

COMMENT 0