若越城の会平成28年度第1回山城見学会のお知らせ

朝倉山城跡見学1福井市朝倉山城跡遠望(手前右手の山頂部、奥側左手の山は鷹巣山)
若越城の会山城見学会(今年度第1回)は朝倉山城跡の登城です。

日時:平成28年5月15日(日)午後1時30分頃から午後4時頃まで
場所:福井市石新保町、朝倉山城跡
集合場所:棗公民館駐車場(福井市石橋町)
登城開始は1時30頃からとなりますので、それまでに集合していてください。
足ごしらえは各自で十分に。




この山城の見学会は過去2度計画が流れていました。
今回は3度目の正直です。どうしてもこの山城を見学したい、という見学会担当幹事さんの熱意で実現しました。
そんなわけで、小雨でも決行します。現地の登城路は林道が造られていて、しかも舗装路です。滅多なことで登城不能にはならないと思います。ご安心ください。

朝倉山城跡見学2
若越城の会総会の会場になっている福井県立歴史博物館(福井市大宮)から、国道416号線で北西の方角に越前海岸めざして進むと、深坂町、石新保町と集落が並んでいて、そのうち棗公民館のある石新保町棗公民館で駐車し、車を停めさせていただきます。

朝倉山城跡見学3
国道416号線の脇に立っている日吉神社の参道の東側に、新しく開発された林道がありますので、そこから登城、ということになります。

朝倉山城跡見学4
この朝倉山城跡の西側麓下には、戦国時代の武将、朝倉玄蕃助景連の居館があったと言われています。永禄4年(1561)4月朝倉義景が棗荘大窪浜にて犬追物を興行します。この時の奉行を務めたのが朝倉玄蕃助景連でした。

また天正3年(1575)には織田信長が再度越前の平定のために侵攻しますが、越前の一揆衆には織田勢が棗の浜や三国湊の浜から攻めてくる、という噂がしきりに飛び交ったので、三国安島の三保ヶ島、三郷の高山(鷹巣山)、朝倉山に城を拵えて防備を固めた、と言います。

朝倉山城跡見学5
むかしは現地の整備がほとんど行われていなかったために、草茫々で、見通しも悪く、とても山城見学には向かない山でした。最近では地元の方々の努力もあって、きれいに清掃の手が行き届いています。

朝倉山城跡見学6
看板や説明板、そして展望台などが造られて、小学校の児童生徒でも登れるように手が加えられているようです。去年の春にはマリンベル、という大きなベルが展望台に懸けられて、登城した人が「ガラン、ガラン」とベルを鳴らして周りに知らせてくださいとのことでした。
まことに楽しい企画ではありませんか?

このブログをご覧になった人の中で、いっぺん登ってみようという人がいましたら、遠慮なく是非、一緒に登城しましょう!
要領ははじめに書いたとおりです。会員さんでなくても結構です。現地でひとこと「ブログを見た」と言っていただければいいと思います。どうぞお待ちしています。
スポンサーサイト

COMMENT 0