福井新聞文化センター講座、1dayカルチャーにチャレンジ!

朝倉館内部
福井新聞文化センターで実施している講座、「ふるさと福井の歴史と文化財にまなぶ」の受講生をもっと多くの方に知ってもらうために、1dayカルチャーという企画を活用して、一日講座を開設します。

日時:平成28年8月28日(日)午後1時~3時(予定)
場所:福井新聞社2F 文化センター
講座名「戦国大名朝倉氏と一乗谷城」(仮題)
講師:南洋一郎

この一日講座は文化センターの加入受講生のみならず、一般の方でも受講できます。講座を受けてみて、あらためて福井新聞の文化センターに加入していただければなお大歓迎、という指向で実施するものです。

また、講座の内容は、一回で完結する内容で、今回の講座は仮題のテーマにもありますように、講師の南洋一郎が2月末日に出版した『一乗谷城の基礎的研究――中世山城の構造と変遷』という書物について、分かりやすく解説する内容となっています。
書物については、発行部数も少なく、配布したところも関係部所やマスコミ、あるいは県内の各市町立図書館などに限られているため、目にする機会が少ないかもしれません。
また、非売品となっているため購入することもできません。そうした理由で、もっと多くの歴史を勉強したいという人たちに一乗谷城の魅力を知ってもらうために企画しました。

是非、この1dayカルチャー講座「戦国大名朝倉氏と一乗谷城」にご参加ください。
詳しくは福井新聞文化センター風の森ホールへ。
℡0776-57-5200
E-mail:bunbun@fukuishimbun.co.jp

スポンサーサイト

COMMENT 0