若越城の会の写真集について

以前に若越城の会の副会長さんからお預かりした、会のスナップ写真の整理がようやく終了しました。
撮り始めは昭和63年の会の発足年で、間にポツポツと空白がありますが、平成23年11月の関東研修旅行までほぼ網羅していました。
副会長の全く個人的なスナップ写真や、城の会の写真でも旅行先での懇親会のスナップ写真、また毎年1月に実施している新年会でのスナップ写真は個人情報そのものですので、一応選択枠から省きました。記録として採用したものはなるべく人が写っていないものに限りました。
写真はすべて紙焼きしたもので、いわゆるデジタルデータはありませんでした。写真のサイズは概ね手札判(サービスサイズ)で揃っていましたので、整理するのにはスペースに無駄が出ず、スキャンするのに大変助かりました。
写真のカット数は全部で695、一部横長の「パノラマサイズ」や六つ切り、四つ切りサイズもありますからデータの容量は膨大なものとなりました。
まずは副会長の北村さんにご報告し、感謝の意を伝えたいと思います。
さて、問題はこの貴重な写真データをどのようにして生かしていくか、ですね。年度を5年ごとに区切ってそれぞれの見学会の写真をまとめ、事業活動一覧のページとリンクできるようにしていきたいと思っています。容量はwebサイズに落しても、この分だけで30MBは優に突破するとは思いますが何とか納めていきたいと思います。城の会の皆さん、他にいいアイデアがありましたら教えてください。
スポンサーサイト

COMMENT 0