若狭小浜町並み保存資料館と歴史博物館を見学しました

編集_IMG_20161105_0001_NEW資料館のリーフレット
11月4日(金)、お昼過ぎから若狭小浜へ向かいました。
町並み保存資料館で武田氏館跡の発掘調査で出土した遺物を展示している、というので見学がてら出かけることにしました。

編集_小浜まちなか保存資料館2016年11月4日 001 (1)小浜まちの駅
二日前に山歩きで、まだその疲れが残っていることもあって、今日はおとなしく資料館見学だけにしようと思ったわけです。しかし、それでも何か物足りない気がして、以前から見てみたいと思っていた県立若狭歴史民俗資料館(現歴史博物館)も見学しようと思い、お昼ご飯を食べてすぐに福井を出発しました。

編集_小浜まちなか保存資料館2016年11月4日 001 (4)小浜旭座
小浜は古い街で、中世には一色氏、武田氏が治め、近世には酒井氏が治めた城下町です。また港町の風情を残している、静かな佇まいの街並みでもあります。

編集_小浜まちなか保存資料館2016年11月4日 001 (11)町並み保存資料館
「町並み保存資料館」はその古い町並みが残る小浜鹿島町の、丹後街道に面した町家の中にありました。日用品などを売る小間物屋さんの店だながそのまま残されている町家で、遺物はその片隅の展示ケースに並べらていて、町家の内部と一緒に見学できるようになっていました。

編集_小浜まちなか保存資料館2016年11月4日 001 (12)小浜男山の八幡神社鳥居と後瀬山
案内役の若い女性係員の人が、懇切丁寧に展示の説明をしてくれましたので、とても楽しい見学行になりました。
帰りに東小浜にある歴史博物館にも寄りました。リニューアルされた歴史博物館は、とてもこじゃれた、すっきりした展示模様になって、好感がもてました。
この時の様子はまた日を改めて、詳しく報告したいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT 0