平成28年度福井新聞講座「ふるさと福井の歴史と文化財にまなぶ」終了

ふるさと福井の歴史と文化財にまなぶ3月分表紙講座「ふるさと福井の歴史と文化財にまなぶ」レジュメ表紙
平成24年の7月に始まったこの講座も、今回の3月分が終了して、ちょうど5年目の満期となりました。

初めはどうなることやら、全く予想もつかず、手探り状態で続けてきました。5年目を迎えた今はある程度落ち着いてきました。
来年度も同じ講座を実施していく予定です。講座生の皆さん、またこのブログを訪問された皆さん、今後ともよろしくお願いします。

講座の目標は、あくまでも福井の歴史にこだわって、福井の地元からの視点で歴史をひも解いていこうという観点で始めました。いわゆる日本史や東洋史を古代から順に講義をするのではなく、福井の歴史で特に光輝いた時代を照準に宛ててみていこうと思っています。

そのためにはまず自分自身が勉強しなくてはなりません。生半可な知識は話していてもときめきません。相手にうまく感動を共有してもらえません。
そういう意味で、まずは、自分が心踊れるような郷土の埋もれた歴史の素晴らしさを発掘していこうと思います。

6年目に入る来年度の4月からは、同じ講座ですが、歴史の中心にいた人物に焦点をあてて、福井の歴史に迫ってみたいと思っています。どんな話が展開できるか、自分でも楽しみな一年です。

是非、講座を聴きに毎月第4木曜日、午後1時30分から福井新聞社文化センターにお出でかけ下さい、お待ちしています。
スポンサーサイト

COMMENT 0