若越城の会の平成29年度活動行事決まる

若越城の会の今年度の活動内容がほぼ決まりました。今度の5月21日(日)の総会ではかられ、決定される見通しです。

内容は以下のとおりです。

編集_DSCF1781朝倉館と城山
総会および現地見学会
5月21日(日)総会会場:福井県立朝倉氏遺跡資料館(福井市安波賀町)
総会後、「一乗谷城跡」見学。

平泉寺旧境内石畳道白山平泉寺旧境内の塔頭跡、石畳道
現地見学会
9月17日(日)大野市上舌「御城山城跡」
県外研修旅行
11月17日(金)~19日(日)兵庫県の城館めぐりパートⅡ(案)(竹田城跡、姫路城跡、大阪東洋陶磁美術館、有岡城跡、篠山城跡・大書院、黒井城跡等を検討中)
3月18日(日)坂井市丸岡町「雨乞山城跡」

2017年3月大野市茶臼山城跡の踏査(ブログ用) (2)大野市御城山城跡遠望(西から)
学習会
8月27日(日)県外研修の予備学習として「但馬・丹波の城館について(仮題)」
2月25日(日)平泉寺の発掘調査成果について(仮題)
親睦会
1月21日(日)日帰りで検討中
以上です。

雨乞山城遠望坂井市雨乞山城跡遠望(西から)
思えば、昭和63年にこの会が立ち上げられ、その手始めに見学会が催されたのが、この一乗谷城と丸岡城でした。奇しくも、というか偶然というか、30年目の記念すべき時に、再び一乗谷城を見学することになりました。

30年も経てば、会員の中に一乗谷城に登ったことがない、という人がいても不思議がないほど年月が経ったということ。30年の間、あまりにも当たり前の山城で、いつでも登れるという身近さが災いしたのか(?)、途中には一度も登っていなかったのです。
福井県内に住んで、城好きの人が一乗谷城を知らないのではシャレにならない、と誰かから渇が入って、今回の企画になりました。

今回だけに止まらず、今後はこの一乗谷城への登山を恒例行事にしていったらどうかとも思います。何といっても一乗谷城は城の会の原点!なのですから…。
スポンサーサイト

COMMENT 2

闘将!刑部  2017, 05. 05 [Fri] 15:58

 もっともだと思います。
 越前国は朝倉氏の居城「一乗(谷)城」、若狭国は武田氏の居城「後瀬山城」。
これを押さえておかなければ、『若越城の会』としては致命的です。

 地元にもしっかりとした良いお城がある。灯台下暗し♪

Edit | Reply | 

城歩きマン  2017, 05. 05 [Fri] 23:03

闘将!刑部さん、コメントありがとうございます。

今度の21日の総会後の一乗谷城の見学会、是非ご参加ください。

Edit | Reply |