初秋の丈競山

編集_DSC_0032九頭竜川の夜明け②坂井平野の山並みと奥越の夜明け。山並みの左手が丈競山(2017年9月撮影)
あれほど暑かった猛暑日もようやく去って、ふくいに秋の気配が感じられる季節がやってきました。

毎日、雨が降らない日は朝暗いうちに起きて、ウオーキングに励んでおります。
いつもこのブログでご紹介していますが、すぐ近くに九頭竜川があって、その河川敷公園を一時間ほど歩いています。

明け方なので、汗だくにもならず、涼しいうちに歩き終えることができます。おまけに折り返して自宅近くに来ると、朝ぼらけの陽のひかりが紅く燃え上がって、それはそれは美しいです。

夏の季節には明け方のウオーキングが最適です。まだ回りが暗いので、薄気味悪い気もありますが、幸いにもまだこの町は治安がいいようで、河川敷公園も静かです。野犬の心配も今のところはありません。

九頭竜川の夜明け2017年9月4日撮影同上(ちょうど、丈競のすぐ近くから陽が昇ります。2017年9月撮影)
午前5時20分頃でしょうか、東の山並みに紅い光が広がってきました。夕方なら夕焼けですが朝の場合はどういうように表現するといいのか…。

ひと言、朝焼けというだけではもったいないような景色です。
現役の頃は、西の空の丹生山地に落ちる夕日を眺めては家路についたのですが、今は逆に、ほとんどこの朝焼けの景色を拝ませてもらっています。

もうしばらくすれば、山が紅葉します。朝晩涼しい季節がやってきます。城歩きマンもいよいよ冬眠明けと行きたいところですが、どうしたものか…
スポンサーサイト

COMMENT 0