FC2ブログ

この一年を振り返って(その6)

2019年10月25日岡崎城、亀山城、古宮城見学 (26)新城市古宮城遠望(南から、2019年10月撮影)
2019年の一年を振り返って、城に関する話題をおさらいしています。

10月24日(木)には勝山市の平泉寺へ福井新聞社の講座で現地見学会に行ってきました。小雨がパラつくような、グズグズした天候でしたが思い切って実施しました。
天候よりもクマの出没のほうが気にかかっていましたが、こちらのほうも何とか無事に遭遇することもなく、遣り過ごすことができました。

そしてその週の土曜日、26日には名古屋の山城見学会に参加してきました。今回は新城市にある亀山城と古宮城の二ヶ所を見学することになり、午後1時までに現地の道の駅に集合する、というので福井を早朝7時に発って、延々250㎞余の道程を走りました。

この見学会は6月にも実施した愛教労の城の会のメンバーによる見学会で2回目です。10人ほどのメンバーが集まりました。
この二つの城はもともとこの地方に根を張っていた土豪の奥平氏が築城した城と思われますが、三河の徳川氏や甲斐の武田氏による勢力争いの渦に巻き込まれて幾度となく争奪が繰り返された山城でもあります。この亀山城、古宮城のほかに合計10か所ほどの山城が周囲に分散して築かれています。それらを一通り見た上でないと、軽々には城の性格などを語れないのですが、物理的に困難もあって、今回は二ヶ所に止まりました。

二ヶ所だけでも登ってみたあとの知見は数多くあって、いろいろなことが分かりました。百聞は一見に如かずの言葉通り、縄張図を見ただけでは分からない、多くのことを学んで新城市をあとにしました。この時のレポートはブログにもアップしていますので、ぜひご参照ください。「作手清岳の亀山城、古宮城見学」その1~5、2019年10月7日~17日

11月3日(文化の日)、福井市フェニックスプラザで福井市文化奨励賞の授賞式があり、不肖の城歩きマンは地域の文化活動や歴史の活動で貢献があったとの評価をいただき、表彰されることになりました。
大変光栄なことで、なぜ、自分が…、まだまだ若造の自分が…、と半信半疑の思いもありましたが有難くお受けいたしました。これを通過点として、遣り残していることの早期実現に向けて、今後も精進することを自分の胸に言い聞かせた一日でした。
スポンサーサイト



COMMENT 2

怜の父  2019, 12. 31 [Tue] 16:28

受賞、おめでとうございます。
精力的な活動が認められて、嬉しく思います。

最近は全国的に城ブームであるように思われますが、少しずつではありますが、埋もれた山城に目が向けられているようにも思えます。
小浜の後瀬山城でも地元の有志の方が中心になって伝え残そうという動きが活発になってますが、こういう動きがもっと広まっていくといいですね。

今年は色々ありましたが、お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2020, 01. 01 [Wed] 22:32

怜の父さん、コメントありがとうございます。

福井市内での、考古学分野の受賞は初めてかと思います。これからの同じ分野の人への励みになれば、と思います。
その意味で、今回は大きな意味があったのかなと喜んでいます。

近いうち、雪が降って来る前に男鬼入谷城へ出かけてみたいものですね。

Edit | Reply |