FC2ブログ

この一年を振り返って(その7)

勝山,大野撮影行2019年4月13日 066
大野城(亀山城)東から、2019年4月撮影
この一連の記事も今回で終了です。最後の報告になります。

11月23日(土)大野市の講演会に行ってきました。小山公民館主催の歴史講座で山城について話を、と請われて大野市内の山城を中心に山城の基礎的な話をさせていただきました。

大野市については5月18日に亀山城の踏査を実行し、新しい遺構の発見とそれに伴う新解釈について、小山荘歴史の会のメンバーの方々と現地でディスカッションを行ったこともあって、とても話が弾みました。
また大野市内に分布するその他の山城もそれぞれ個性があって、話題もたくさんあり、時間内に終われるかどうか心配でしたが、何とか遣り過ごすことができました。

12月26日には福井新聞社の歴史講座を12月分まで、無事終了。今回新しく、原始古代から始めて江戸時代までを扱う講座に変更しての9回分でしたが、何とか戦国時代までやり終えることができました。あとは江戸時代3回分です。こちらも話すことが一杯あって、3月までの3回分でうまく話の配分ができるかどうか心配ですが、前進あるのみです。

また夏頃から計画を立ててきている「ふくいの山城入門講座」の立ち上げも、福井県や朝倉氏遺跡資料館との共催事業の実現にまで漕ぎ着けることができて、どうにか来年4月から開始のめどが立ちました。こちらも大感謝です。

そんなこんなで2019年の激動の年が終ろうとしています。たくさんの出来事があったのですが、あっという間のことでしたが、反面、1月からの記憶が遠い昔のことのようにも思われて、やっと1年経ったかとの感慨もあります。

毎日晴れた日には近くの川べりを歩く日課を続けていますが、このところ、往復4キロの道のりがシンドクナッテきていることに気づきました。家に戻ってくるとズックら疲労感があったりします…。それでも城歩きのトレーニングを兼ねてのウオークですから、弱音を吐くことはできません。

さて、今年1年、本ブログを愛読していただきありがとうございました。来年も続けていきますので、よろしくご愛顧ください。よいお年を。
スポンサーサイト



COMMENT 0