中国・九州山城踏査・その2

若山城登城口山口県周南市若山城・登城口
3月2日(土)昨日も書いたとおり、3月1日、2日は雨と雪にたたられ、散々な日でした。それでも日程通りに進まざるを得ず、天気予報には最大限注意してきたはずでしたが、やはり悪いほうに当たってしまいました。

しかし、2日目の島根から広島を抜けて、山口県の周南市に入る頃には天気も次第に上がり、晴れ渡っていました。そこで、竹田城や富田城、勝山城を登れなかった鬱憤を晴らすために予定を少し繰り上げて、明日見学予定の若山城跡に上ることにしました。
幸いにもこの山城は頂上近くの二ノ丸まで車道が通っていて、大変楽なコースでした。若山城は大内氏の重臣、陶晴賢が築城した山城で、二ノ丸から本丸にかけての北東側斜面には24,5条の畝状竪堀が刻まれています。天文19年(1550)に主家に対して謀反を起こし若山城を築城したとされています。畝状竪堀がこのときのものなら古い築造だと言えますが、どうでしょうか?

竹田城本丸・二の丸竹田城本丸・二の丸遠望

その日は周南市(元の徳山市)で一泊しました。翌日はいよいよ北九州市へ入ります。この地域も近年の悉皆調査によって、実は畝状竪堀をもつ山城が非常に多く分布している地域だということが分かってきました。城歩きマンは数ある中で、祇園岳城(宮若市)、花尾城、長野城(ともに北九州市)を選びました。

この話はまた後日に回します。なお、挿入したカット写真は雨で登城できなかった竹田城を帰りの足で立ち寄って撮ったものです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

出雲  2013, 03. 23 [Sat] 23:40

残念でしたね

雨で残念でしたね。今日勝山城に登ってきました。その上の京羅木山の城跡の畝状も一緒にみてきました。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2013, 03. 24 [Sun] 07:27

Re: 残念でしたね

> 雨で残念でしたね。今日勝山城に登ってきました。その上の京羅木山の城跡の畝状も一緒にみてきました。

出雲さん、コメントありがとうございました。登山口手前の「交通安全母子祈願像」までは行ったんですよ。この次は必ず登城したいと思います。

Edit | Reply |