FC2ブログ

愛知県豊川市「岩略寺(がんりゃくじ)城見学会」のお知らせ

岩略寺城見学会
城歩きマンがお付き合いをしている愛知県の「愛教労城の会」から山城見学会のお知らせが届きましたので、ご紹介します。

日時は令和3年2月28日(日)午後1時から3時30分頃までです。
場所はチラシにも掲載されていますが、豊川市長沢町御城山で現地へのアクセスは、自家用車、電車の両方が可能です。
自家用車は東名高速道路岡崎インターで下りて、国道1号線に出、東に向かって走り、長沢交差点で右折し、道路標識に従って進むと御城山の駐車場に着きます。山城はここから出発です。
電車の場合は、名鉄名古屋本線に乗車、長沢駅下車。徒歩で約20分です。主催者側で長沢駅から現地まで便乗で送迎して下さるとか・・・。事前にお知らせ下さいとのこと。

さて、岩略寺城のご紹介ですが、豊川市長沢にあり、ちょうど東三河と西三河の境界あたりになるそうです。その意味では交通の要にあたり、古来、西の松平氏と東の今川氏とのせめぎ合いの場所だったと言います。

山城は御城山(標高174m)と呼ばれる丘陵の頂上に展開しています。東西約200mの範囲に本丸曲輪、二の曲輪、東曲輪、南曲輪、腰曲輪、段曲輪、三日月堀、武者隠し、井戸などが良好なかたちで残されています。本格的な中世山城のつくりになっています。三日月堀が丸馬出か、と言う指摘もあるそうですが、どちらかというと連郭式山城のタイプで古相を示しています。
大手は東に延びる尾根筋だと言われていますが、こちらも北からと言う指摘もあって、いろいろ議論のある山城です。見応え十分の山城でとても興味が沸きます。当日がとても楽しみです。

一緒に見学したいと思われた方は直接主催者にご連絡されてもかまいませんが、城歩きマンからでも中継iいたします。どうぞ遠慮なく申し込み下さい。
但しコロナのこともありますので、ご注意下さい。万が一中止になることもあります。
スポンサーサイト



COMMENT 2

midorishako  2021, 01. 26 [Tue] 18:04

城歩きマンさんへ
岩略寺城見学会の紹介ありがとうございます。
コロナが下火になり、安心していけるようになることを祈るばかりです。

Edit | Reply | 

城歩きマン  2021, 01. 27 [Wed] 06:46

midorishakoさん、コメントありがとうございます。

今、岩略寺城のこと勉強しています。知れば知るほど、面白みが沸いてきます。やはり、中世山城はこうでなくちゃ、という感じです。
福井でも、永平寺町に通いながら、新しい、未発見の山城のことを考えています。
朝倉氏の家臣、鰐淵将監の屋敷跡は分かっているのですが、山城があるはず、しかし場所が分からない。まだ知られていない、鰐淵将監の山城を探すのに意気を感じています。

Edit | Reply |